ノード

XISMOでは多くのデータをノードとして扱っています。例えば3次元座標はXYZみっつの値から出来ていますが、みっつの少数ノードから出来ていると言えます。メッシュは複数のポリゴンノードの集合体です。ノードは大きく分類して少数ノード、整数ノード、正か否かの二択のデータをもつブールノードになります。シェーダののプロパティを見ると、設定値に少数、整数、ブールが集まったデータと言うのが分かるかも知れません。同種のノードは連結・連動が出来ると言う性質がありますが、現在のバージョンでは接続インターフェイスはごく絞った内容のみ提供しております。ノードの簡単な概要としては「データ」と読み替えても問題ありません。例えばメッシュノードとはメッシュのデータになりますので、メッシュデータと読み替えることが出来ます。


プリミティブ

モディファイア

その他