用語の説明

用語の説明



ノード

xismoではデータの単位として「ノード」と呼称しています。
例えばポリゴンデータの集合はメッシュノード。
材質はシェーダノード、画像はテクスチャノード。
と言った様に、それぞれの要素は「ノード」が基準になります。

小数点のXYZ座標の小数ノードが集まって頂点ノードになり、
頂点ノードが集まってポリゴンノードになり、ポリゴンノードが
集まったものがメッシュノードとなります。

シェーダ

ポリゴンに適用する材質はシェーダと呼びます。

テクスチャ

シェーダに適用する画像はテクスチャと呼びます。

ウィンドウ

フローティング、ドッキング可能なウィンドウ全般を指します。
中央の3D描画をつかさどるウィンドウはセンターウィンドウと呼び、
各情報を表示するウィンドウは例えばツールウィンドウ、
ノードウィンドウと呼びます。

パネル

ウィンドウにドッキングした状態ではツールバーの様な形状を持ち、
フローティングした場合にはウィンドウ上の表示になるものです。
パネルの種類によってフローティングした場合でも
ツールバー形状のままのものがあります。

・アンドゥパネル
・操作環境パネル
・ツールパネル

はフローティングした場合でもパネル化しません。

<< 操作環境パネル 戻る 既知の問題点 >>